本日から展示スタート

作品たちとともに、皆様のご来場を楽しみにおまちしております!

Aobato 2nd exibition
日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展
日時 2018年2月15日(木)~2月27日(火)11:00−19:00
場所 札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4Fpiccolina
サンチョスジャム販売開始 2/15~
和菓子工房松風 干菓子販売開始 2/16~

2.25(sun) シルクスクリーン ミニハンカチ制作体験教室 のお知らせ

今日はワークショップのご紹介です
“Aobato” の手ぬぐいは全てシルクスクリーンのハンドプリントで作られているのですが
シルクスクリーン、って耳にした事があっても良く分からない方も多いのではないでしょうか。
”Aobato”の展示に合わせて、
今年もお客さまにもシルクスクリーンを体験してもらおうと
ワークショップを行います
詳しくはこちらよりご覧ください

 

2018.2.15-2.27 2回目の個展を開催します

2017年も残すところあとわずかとなりました。

Aobatoをスタートして
様々な方のお力添えを頂きながら
反省点や今後やりたいことなどを考えているうちに
気がつけばあっという間の12月

しみじみとありがたさを感じながら

1日1日を大切に通らせていただこうと思います

この度有難いことに第2回目の個展の開催が決定しました


2018年2月の開催となります

Aobato 2nd exibition


日向の香りと花の声 春を訪ねる手拭い展


at ピッコリーナ

2018年2月15日(木)〜2月27日(火)


11:00-19:00 水曜定休 

札幌市中央区南1条西1丁目2大沢ビル4F piccolina



雪解けの暖かな風に乗って届く、日向の香りや花の声


春の便りをもらったアオバトが花々を訪ねる情景をおもいながら


現在作品製作をしています

これから少しずつ情報をお伝えできたらと思いますので
どうぞ宜しくお願い致します



まだまだ未熟者ですが
、よりよい2018年を迎えられるよう頑張ります

雑誌掲載のお知らせ

8月25日発売の雑誌 HO 119号「いま知りたい 小樽・ニセコ・岩内」(ぶらんとマガジン社)
にAobatoを掲載していただきました。
小樽物づくりのコーナーにてご覧頂けます。

小樽に住む私にも新鮮な情報が詰まった楽しい号でした。

もし良かったら、お手にとってご覧になってみて下さい。

Save

Save

space1-15夏まつり 商品のご紹介

いよいよ明日となりました
space1-15夏まつり
Aobatoから販売する商品をご紹介します
 
まずは、手ぬぐい
北国の日常や景色を描いた手ぬぐい達
シルクスクリーンのハンドプリントで1枚1枚制作しています

main.jpg

 フルサイズ(幅 約31cm×長さ 約80cm)¥1,200 / ハーフサイズ (幅 約31cm×長さ 約40cm)¥700
綿100%
フルサイズはランチョンやボトルラッピングにも使う事ができ

ハーフサイズはハンカチ、お弁当包みに丁度良い大きさ

手ぬぐいは端がきりっ放しなので
布の重なりがない分乾燥が早く衛生的なのも良いところ
お洗濯をすると糸がほつれてきますが
2~3回洗うと落ち着きます

水に触れる機会が多いこの季節、ぜひ旅行やレジャーのお供にご活用ください

お気に入りの1枚を見つけていただけたら幸いです
 
 
ブローチ ¥750
手ぬぐい生地を使用したブローチ、布の取り位置によって表情もさまざま
 
broach.jpg
サイズはφ約4cm
ストールや帽子、バッグ等に添えてお楽しみください
 
はぎれセット ¥500
手ぬぐい生地のはぎれ詰め合わせ
hagire.jpg
全部合わせて手ぬぐいハーフサイズ1枚分(幅 約31cm×長さ 約40cm)ほど
1番大きなはぎれで小物用のポーチやティッシュケースが作れます
パッチワークやくるみボタンの素材にもおすすめです
 ・
ポストカード ¥150
以前から作りたいと思っていた、北海道の身近なモチーフを描いたポストカード
postcard.jpg
クローバー、忘れな草、かもめ、魚、白樺、山の6種類が揃いました
夏のご挨拶にいかがでしょうか?
***
今回の夏まつりはちょっぴりお買い得な限定価格で販売します
また、販売と同時にプレゼントが当たる”的当て大会”を行いますので
こちらもぜひご参加くださいお客様と作品との良い出会いが生まれますように
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております
***
”space1-15の夏まつり”
日時 2017年8月6日(日)12:00-17:00
場所 札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ1F駐車場
 
 

Save

space1-15夏まつりにAobato商品が登場します

こんにちは、 蒸し暑さが続く今日この頃ですが皆様元気にお過ごしでしょうか?
短い夏を楽しんでいただける年に一度のお楽しみイベント
space1-15の夏まつりのご案内です
space1-15とは
西15丁目にある「シャトー・ル・レェーヴ」
フランス語で「夢の城」という意味を持つこの建物。
築30年以上は経っているこの建物が変わったのは2009年のことでした
個性あふれる様々なショップのオーナーさんたちが
自らの手とアイディアで古いマンションの部屋をリノベーションしお店をオープン。
気がつくと古い普通のマンションは「次はどんなお店があるのだろう?」
そんな探検気分を味わせてくれる場所「space1-15」として生まれ変わっていました。
現在でも続々と新しいお店がオープンし、多くの人が訪れる人気のスポットとなっています。
そんな素敵な場所space1-15の夏まつりに
卒業店であるpiccolinaから今回特別なご縁をいただき”Aobato”の商品が登場します
 
今回ご紹介するのは新作や夏をイメージした絵柄の手ぬぐいと
布小物や季節の挨拶にぴったりのオリジナルポストカードたち
そして、限定プレゼントが当たる的当てイベントも準備中です

 

次回はより詳しく、商品のご紹介をさせていただきます
皆様にも楽しんで頂けたらと思いますので
どうぞ宜しくお願い致します

 

”space115の夏まつり”
日時 2017年8月6日(日)12:00-17:00
場所 札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトー・ル・レェーヴ1F駐車場
是非お立ち寄りください
 
Save
Save

Save

Save

2017.4.25〜4.30「第8回ナカジテクス」に出品中です

4.25(火)よりスタートのグループ展「第8回ナカジテクス」に
工房名義「MILVUS」で作品を出品しています。
「海」をメインのテーマとした春物手拭い、ファブリックパネルの新作もございます。
会場では道内若手作家の様々な作品もお楽しみ頂けますので
お近くへお立寄りの際は是非ご覧にいらしてください。
4/25(水)-30(日)
さいとうギャラリー
〒060-0061
札幌市中央区南1条西3-1
ラ・ガレリア5階

Save

Save

Save

Save